「メディアコレクション」へようこそ。女子大生編集部が「次世代女子」のためのコンテンツをお届します。

女子大生の一人で海外旅行におすすめの国と選び方

あの国ってどんな場所なのだろう…

1人で自由な旅をしてみたい…

 

そんな風に思ったことはありませんか?友達と行く旅行ももちろん楽しいですが、一人で行く海外旅行もとても楽しいものです。

全て自分で決めて、食べたいときに好きな物を食べ、好きなタイミングで宿に帰り、自分の体力と行動を相談できるのは大きなメリットです。

 

女子一人では心細い…なんて人の為に、初めての海外旅行を一人で行くのにおすすめの国と選び方を紹介します!

 

一人旅で得られるもの

そもそも一人旅は楽しいのでしょうか?

筆者自身は一人で旅をするのは退屈そう…とよく言われたものです。

実際のところ退屈なことなんて一切ありませんでした。初めて目にするものを深く噛みしめることができて、非常に満足度の高い旅となりました。

具体的にどのような体験をしたのでしょうか。

 

出会い

旅先の出会いなんて幻想とはよく言いますが、それは仲の良いもの同士で話していて他人に付け入る隙を与えていないからです。

知らない外国人が知らない言葉で話しているところに割り込みたいと思いますか?私だったらスルーします。

 

困ってそうな外国人が一人でいたら積極的に助けに行く人の方が多いでしょう。

ちなみに私は英語は一切喋れませんが、一人でシンガポールに行った際、やたらフレンドリーなタクシーの運転手さんと雑談(?)をしたり、バーで現地の日本人から話を聞いたりしていました。カタコトの日本語を喋る超イケメンのインド系男性に皿を売りつけられそうになるなど面白い経験がありました。

 

完ぺきに意思を伝えることはできないけれど、つたないながらに受験で習った英語を駆使して現地の人と交流はとても刺激的で楽しかったです。

友達と行った台湾では、現地の人とのコミュニケーションは0でした。

1人で海外旅行するのは本当に大冒険なのです。

 

日本の外を知ることができる

海外に行ったことが無いという大学生は是非行ってみて下さい。「日本以外の場所」を知ることができます。

外を知ることで、日本について新しい発見があるかもしれません。

筆者はユニクロが海外の企業だと思っていました。台湾にもユニクロがあり、看板にはカタカナバージョンとアルファベットバージョンがあります。その時はじめてユニクロが日本の企業であると気が付きました。

ずっと日本にいたら、ユニクロは海外の企業だと誤解したまま生きていたでしょう。

このように、海外に行ったからこそ気が付ける日本の側面があります。

 

自分の力に頼る独立心

1人で旅をするというのは、自分以外に頼れる人が居ない状態です。全て自分で決断しなければなりませんが、自由な旅は非常に楽しいです。

何にも縛られない解放感は病みつきになりそうです。

反面、トラブルが起こったときにはすべて自分で対処しなくてはなりません。困難は協力した方が乗り越えられる場合もあります。

 

1人で旅をすることにより、自由の楽しさとそれに伴う責任を味わうことができました。

 

女子大生の海外一人旅で気を付けるべきポイント

自由であることは責任が伴います。すべて自分で対処しなくてはなりませんが、どうしようもない部分はあります。国を選ぶ時点で回避できるトラブルは回避しておきましょう。

 

治安がいいところを選ぼう

海外は日本に比べて危険が多いです。

男の人相手に一対一では勝てないし、スリなどにいつも気を張っておく必要があります。

海外一人旅であるならば、なるべく親日国で治安が良い場所を選びましょう。

 

予算と相談しよう

大学生は基本的にお金がありません。友達と遊んだり旅行したり、サークル活動費だってかかるでしょう。その中でうまくやりくりしていく必要があります。

どうしても行きたい憧れの国があるなら止めはしませんが、割とどこでもいいなら物価と移動費の安いアジアをおすすめします。

 

一人でも楽しめるかどうか

一人でも楽しめますが、あまり向かない場所はあります。

ハワイや田舎といったリゾート地です。

ぼんやりと楽しみたい場合は別ですが、人と行くからこそ魅力が発揮される地域はあります。

大学生が一人で行くならば観光場所の多い都市部で刺激的な旅をおすすめします。

 

女子大生一人旅でおすすめの国3選

以上の点を踏まえて、おすすめの国を具体的にどこでしょうか。治安が良く、低コストで観光場所が多い都市部を厳選しました。

シンガポール

日本人も多く住んでいるので、困ったときになんとかなります。公用語は英語なので道案内くらいは読めるでしょう。

治安もよく、女子大生の一人旅でも安心です。

台湾

親日国なのもあり、日本人にも優しいです。日本からも近く、安価に旅ができます。食べ物も日本人の口に合うものが多くて楽しめます。

 

韓国

日本人観光客が多い国ですので、日本語でのガイドも充実しています。韓国コスメなどが安価に手に入るので、おしゃれ女子にはたまらない国です。

まとめ

女子が一人で海外旅行に行くには少し制約があります。しかし、その制約を乗り越えてでも旅をしてみる価値はあります。

はじめてみる場所、通じない言葉、知らない常識、自力でなんとかする方法など学べるものは多いです。

友達と行く旅行とはまた違った気づきなどが得られるので、行ってみたいけど不安という人は是非その不安を乗り越えてみてください。